topimage

2012-08

噛まれてた・・・Ⅱ - 2012.08.31 Fri

続き・・・

今日行ったのは、

まだ出来て間もない新しい病院で設備が多い様なので、

行ってみようかな?と思っていた病院です。

新しい病院ですし、平日なので、空いていました。

それで、この病院いいなぁ~と初めから思いました。

傷を見る前に、先生が今回の経緯を凄く細かく聞いてくれて、

それから診察なんです。

緊急を要する怪我ではないので、お話から聞きますね・・・と。

これが普通なのかな?

むぎはいつもの病院と歯の病院で診てもらった事しかないので・・・

もちろん今の病院も経緯を聞いてくれますが、

自分から一方的に話している感じなんです。

新しい方は私が言わなかった事にも

その時どうしましたか?とか、昨日と今日とでの違いとか・・・聞いてくれて、

病院の帰りに「あっ!言い忘れた・・・」って事がなくなるな!と思いました。

で、ここの先生の説明では、狂犬病になる可能性は今の時代はないけど、

犬の口の中はバイキンだらけなので、昨日よりも傷が悪化しているなら

抗生物質を飲んだ方が良いとの事。

それで経過を見る・・・でも良いし、

不安ならば血液検査をして何らかの感染病にかかっている可能性があるか?の、

簡単な検査も出来るとの事でした。

血液検査なので、そのついでに内臓とかの検査も出来ますよ(料金はかかるけど)!と言われたので、

血液検査をしてもらう事にしました(血液検査は初めてなので)。

そして、結果は全て問題なしでした

ただ、むぎは血小板の数が少し少ないみたい・・・

検査結果に数値が低かったので先生が顕微鏡で確認してくれたとの事で、

気にする程でもないです!と言われてホッとしました。

結局、お薬生活1週間して様子を見せに来て下さい!で済みました。

新しい病院だし、空いていたから丁寧だったのか?

でも不安が解消されるって心の解放感が違う

たまには違う病院も行ってみるもんだね!って、

ちがーーーーう!!!!!

ノーリードの噛みつき犬が来なかったら、

こんな事にならなかったのに!!!!!!


そうそう、この先生良い事教えてくれました。

1度噛みついた犬は同じ犬を見つけると、

また噛みついて来る可能性が高いですから注意して下さいね・・・と。

昨日噛まれた道を今日は立ち止まって何やら考えていた、むぎ。

キャー!!!!散歩もサバイバルだ



今回むぎは災難だったけど、

新しい病院いいかも!と発見できたのが不幸中の幸いでした。

大袈裟だったとは一ミリも思わない親バカ飼い主でした


P-118.jpg


ノーリードの犬に噛まれた・・・と病院に来る人が多いんですよ・・・と、

先生が言っていました。

みなさんも気を付けて下さい。






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ