topimage

2013-02

そういう星の下 - 2013.02.11 Mon

一昨日、とある公園に出かけて散歩をしました。

初めて行く公園だったのですが、

楽しく散歩して帰ろう!と

自分の車に向かって駐車場を歩いていたら、

また犬に襲われそうになった、むぎ

気が付いた時には、その犬はむぎの横にいました。

慌てた私は、また前の様に噛まれる!と

むぎを首絞め(むぎはハーネスではなく首輪なので)状態で

宙吊りにする形で上に引っ張り上げて

何とか抱っこしたのですが、

抱っこしても、むぎに飛びつこうとする犬

高々とむぎを持ち上げたところで、その飼い主が捕まえました。

飼い主曰く、車の後部座席のドアを開けたら

むぎを見つけた犬が飛び出した!との事。

むぎが噛まれていないかチェックして、

痛い・・・と座り込んでいる私に、

ごめんなさいね!と一言言っていなくなってしまった夫婦。

私は打撲と爪痕の傷で負傷ました。


膝上10センチくらいの所・・・

足が太いのは見逃して下さい

P-200.jpg

傷口は数か所、その回りは打撲で青タンになっています。

化膿しないように抗生物質入りの薬をつけましたが、

今日も腫れが引かず、歩く度に響いて痛いです。


前回ノーリードの犬に噛まれて、

やっとむぎも以前の様にワンちゃんに警戒しないようになって来たのに、

これでまた逆戻り・・・

怖かったね、ごめんね・・・と繰り返し

むぎに言ったのですが、

私の判断がもっと素早かったら怖い思いをさせずに済んだのに・・・と

後悔ばかり・・・



そして今日、夜の散歩の時に義母の家に寄りたい!と

むぎが言うので、またむぎが犬に襲われそうになった!

この前も噛まれたし、病院通いも多いし、

飼い主は一人居なくなるし(これは私の心の中で思っただけで口にせず)

そう言う可哀そうな星の下に産まれてしまったんだ・・・と言ったら、

むぎが可愛いから羨ましくて他の犬は襲うんだ!と言う義母

その親バカならぬ、身内バカの言葉に私は笑えて、

チョットだけ気が楽になりました。



こう言う事になった場合、

どれくらい激怒して文句は言ってもいいのかな?

でも今回はノーリードと言うわけではないし・・・

王子がいたら絶対にブチ切れていたよね・・・



P-201.jpg





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ