topimage

2013-06

悪って何? - 2013.06.23 Sun

全くブログを更新しなかったのに、

最近は頻繁に更新する・・・

流れ星大丈夫か?って、自問自答



ついこの前書きましたが、

土日は車でわざわざむぎ地方にワンの散歩に来る人が多くいる。

今日はノーリードの犬の飼い主に3度も遭遇しました。

しかもご丁寧に、小型犬・中型犬・大型犬で3回。

朝の散歩1回、夜の散歩2回。



むぎが噛まれてから、ノーリードの犬を見るとすぐに

抱っこする様にしています。

でも、ノーリードの飼い主は、悪びれた様子もなく当たり前のように通り過ぎる。

夜の散歩の時には、むぎを抱っこしたにも関わらず、

ノーリードの犬が追いかけてきて、

心臓バクバク、足の震えが止まらなくなりました。

こういう飼い主は必ず、ウチのコは噛まないから平気って言う。

でも犬はいう事を聞かずに追いかけてくる。

絶対に噛まないと言う補償はない!

って言うか、そういう問題ではない!

噛まないから平気ではなく、犬嫌いの人が世の中にはたくさんいる事を理解して欲しい!

と、言っても、何度も何度も何度も逆切れされている私は、

すれ違いざまに、蹴り飛ばしてぇーーー!って心の中で叫ぶようになりました

でも、実際に蹴り飛ばしませんよ(犬が悪いわけではなく、飼い主が悪いだけだから)、

むぎを抱っこして走るだけですが、こんな事を思う私って悪でしょうか?

傍からみれば、ノーリードの飼い主より、

蹴り飛ばしたい!と言っている私の方が悪なんだろう・・・

ノーリードの飼い主の方が、絶対悪なのに!

こんな世の中、絶対間違ってる!と、

足が震えながら、走り去るのでした

土日は、むぎ地方を離れ、公園でも行った方がいいのかも。

でも、それではジモピー、何だか納得いかなかったりする

でもでも、むぎの為なら仕方ない!とも思う、親バカ?バカ親?



そんな私の気持ちとは裏腹に、

むぎはノーリードの犬とも遊べるよ!下ろして!って感じだった。

王子がいた頃はドックランで遊ばせてもらっていたからか?

噛まれた経験があっても、トラウマにはなっていない様子。

普通噛まれたり怖い経験をしたら、トラウマになるのでは?って思うけど・・・。

でも私独りでは、むぎがイザ!って時にすぐに助けられない・・・

無理だ・・・ゴメンね・・・

むぎが大好きだったドックラン、もう行っていないもんね、ゴメンネ

むぎが散歩でテンション上がって凄い勢いダッシュして、クルクル走り出す度に、

ランに連れて行ってあげられない私のせいだ・・・って思うんだ



そんな元気一杯のむぎ、パピーの頃から変わらず好きな事がボールガール以外にも

それは、ティッシュで遊ぶ事!


P-263.jpg


ティッシュだよ!って渡すと、


P-264.jpg


カミカミして、


P-265.jpg


でも、食べずに、ペッ!ってだして、


P-266.jpg


遊ぶ姿は、全然変わっていない・・・


P-267.jpg


環境が激変してから、むぎは、日々何を想い、

私を思い、

今は、何を思い、考えて、過ごしているのだろう・・・



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ