topimage

2013-08

悲鳴 - 2013.08.05 Mon


事件から23日目。

今日は病院の日でした。

結果から言うと、傷口はもう完治と言って良い!と

言われました


傷口もこんなに綺麗になりました。


P-364.jpg


犬歯の方で噛まれた所はまだ少し赤みがあるが、

薬を飲み続けるほどではないとの事で、噛み噛み事件終了

めでたし、めでたし

で、終わらない

今日病院に行く前、朝の散歩の出来事。

いつもの散歩コースを歩き、河川敷の坂道を下りて歩いていた時。

むぎが何かに驚いて逃げた瞬間。

キャイーーーン!キャイーーーン!と、

左前足を上に持ち上げて、凄い大きな声で何度も泣き続けたんです

去年も同じような事があったのですが、それは右だったんです。

その時より泣き方が尋常ではなく、

近所の人が出て来るくらいの鳴き声で、

いつも散歩で会う人が心配して、むぎちゃん大丈夫?って撫でてくれて、

いつものむぎなら喜んで、痛かった事も忘れそうなタイプなのに、

一向に鳴き止まず、でも肉球に傷はなく、

デコボコのある坂道だったから、驚いて逃げた時に

石とか踏んでグキッってなって、捻挫のようになったのか?

右の時もそうだったし・・・って思いつつ、

ここから家に歩いて帰るより、王子の実家の方が近かったので、

むぎを抱っこして、そっちに歩き続けたのですが、

その間もずっと鳴き続けていて、これはヤバい?と思い、

義母に電話して義父に車で今いる所まで迎えに来てもらいました。

ばぁちゃん心配して家の外で待っているから、と義父が言うので、

病院が開くまでに1時間あったので、ちょっと様子を見せに義母の所へ。

義父と義母に会ったら落ち着いてきたようで、むぎ鳴き止みましたが、

やはり痛みはあるようで、手を地面につける事はできず、手をあげたままでした。

そして朝一に病院に。

先生に説明して診てもらうと、

この前、噛まれた時に撮ったレントゲン写真に気になる所を発見!

このくの字に曲げる関節の近く、ヒビが入っているような・・・


P-363.jpg


って事で、詳細にレントゲンを撮りました。

で、結果は・・・

うぅーーん、ヒビに見えなくもないけど、ヒビじゃないね。

説明は長くなるので割愛。

で、で、結局、多分捻挫。

右手に痛みがある為、左手に重心を置いていたのではないか?

筋肉疲労があり、コケて痛めのでは?・・・と。

よっ良かった

右の次は左かと思ったよ

むぎが何に驚いたのか?は不明

鎮痛剤のお薬4日分追加となりました。



お騒がせしました


P-365.jpg


これにて噛み噛み事件終了です。





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ