topimage

2013-09

ドジ! - 2013.09.26 Thu


今朝、お散歩の時。

河川敷で土手の坂道を下りると、

最後に30センチ~40センチ位の高さの段差があって、

その段差の所に伸びきった草が生えていて境目が分からず危ないから

そこを下りる時はいつもむぎを抱っこして下ります(毎日歩く所ではないのですが)。

今日もむぎを抱っこして、

草と段差の境目を確認して下りようと右足を地面に下したら、

左足を下ろす暇なく、そのまま滑って寝そべる体勢で転びました。

バナナの皮を踏んで滑って転ぶ、漫画に出てくるワンシーンのように見事に

でも不思議ですよね。

滑った!と思った瞬間、思ったのは、むぎの事。

むぎを落としてはならない!

むぎが変な体勢で下りる事にならないか?

むぎ、筋違い捻挫をよくするので、足に負担が掛からないように下ろさなくちゃ!と、

一瞬の間に考えているんですよね。

それで結果、自分の右側を下にして寝そべる様に転んで、

むぎを落とす事無く、むぎの足が地面につく事もなく、ホッとして、

でも足を下ろす所はアスファルトなのに何で滑ったのだろう・・・と、よく見ると

その草が生えている所の土が、昨日降った雨でぬかるんでいて、

アスファルトに足を下ろしたつもりが、

丁度境目の、ぬかるんだ所に下してしまったようで・・・

アスファルトの水たまりで右側だけ頭からつま先までびしょ濡れ

でも肉付きのよい二の腕がクッションになったのか?

頭は打たないように首を左に傾けていたようで、

ダイナミックに転んだのに、私も怪我なく済みました。

転んで地面に寝そべった私を、

首を傾げて不思議そうに私を見ていていた、むぎでした。



P-400.jpg


だらりん。さんが送ってくれた、鮭ジャーキー

ウマウマ!ありがとーう


P-401.jpg







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ