topimage

2017-06

分かって良かった事 - 2012.01.10 Tue


今日のお散歩の帰りは お土産つきでした。

私が大笑いをして写真を撮るので不機嫌なむぎです。

ホント、むぎって分かりやすいワンだわぁ。

何かわかりますか?


IMG_0349.jpg


もう1枚


IMG_0350.jpg


正解は・・・

尻尾に枯草が上手い事挟まっていました。


IMG_0351.jpg


これがなかなか落ちなくて大笑い!

むぎは全く気が付いていませんでしたが

ようやく気が付いた様で・・・


IMG_0352.jpg


早く教えて欲しかったむぎでした




そして、もう1つ分かって良かった事。

なが~くなります。


喪中症という言葉をご存じですか?

ペットロスの逆で

ペットが飼い主と死別してなる病気です。

この言葉、私は今日知りました。

そしてこの言葉に救われました。

この病気は飼い主とペットの絆が強いとなると言われているらしく、

忠犬ハチ公も喪中症だったのでは?という説もあるらしいです。

むぎも王子が居なくなった日から

頭がおかしくなったのか?と思うくらいに暴れて、

そして外に出たい!と言う。

王子と歩いた事のある場所を隈なく歩いて

男の人とすれ違うと寄って行こうとする。

バイクの音がすると立ち止まり、

止まるのではないか?とバイクが通り過ぎるまで待っていた。

他にもたくさん色々あって、

こんな事が続き とても大変で心配でした。

この事を以前のブログにほんの少し書いていましたが、

誰にも相談できず、相談する余裕もなく、

むぎが悲しんでいる・・・と思う事しか出来ませんでした。

でも、この喪中症は絆が強ければ強いほど、

こういう症状になってしまう・・・と言う事を知りました。

むぎと王子の一緒の歴史は約1年半しかありませんでした。

お別れは悲しいですが、そんな短い時間だったにも関わらず、

むぎと王子の絆が相当太く強かったのだと思えたからです。

そしてこの病気は精神的な事なので治るのに

とても時間が掛かるとの事。

むぎは分離不安症だと言われ

私はゴミ出しやお風呂に入る事もままならない状態でした。

今ではお風呂にも入れる様になりました。

喪中症が分離不安症になったのならば、

この1年むぎと毎日ずっと離れず一緒にいよう!と決めた事は

間違いではなかったのだ・・・と思え、

むぎの笑顔が眩しく見えた日でした。











スポンサーサイト

● COMMENT ●

お土産付きのお散歩?!って思ったら、大笑いでした^^
2012年も元気にスタート出来て、嬉しいね。
でも、そんなむぎちゃんも辛い時期があったんだね。
流れ星さんと一緒に・・・
言葉は話せないけど本当に色んな事を感じて理解してるわんこ・・・
流れ星さんがずっと一緒に居てくれて乗り越える事が出来たんだね。
これからも王子様が見守ってくれてるよ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

焦らずに、ゆっくりゆっくりね。
これからも、今までのように離れずに、手をつないでいてあげてね。
ワン用のおんぶ紐みたいなのがあれば良いのにね・・って重いかっっ

絆って、一緒に過ごした時間の長さでは計れないんだね。


関係ないけど昨年、虹の橋を渡った『だいすけ君』の追悼番組が
明日(13日)の12時半~13時25分であるようです(テレビ東京)。
すでにBSで観られたかもしれませんが、お時間が合えば観てみてね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ともぞ~さん

> お土産付きのお散歩?!って思ったら、大笑いでした^^
> 2012年も元気にスタート出来て、嬉しいね。
> でも、そんなむぎちゃんも辛い時期があったんだね。
> 流れ星さんと一緒に・・・
> 言葉は話せないけど本当に色んな事を感じて理解してるわんこ・・・
> 流れ星さんがずっと一緒に居てくれて乗り越える事が出来たんだね。
> これからも王子様が見守ってくれてるよ!!

枯草のお土産です!
歩いていてもなかなか落ちなくて笑えました。
むぎが落ち着く日が来るまで長かったです。
私よりもむぎの方が辛かったのかも知れませんが、
当時は自分の事で精一杯でそんな事を考える余裕がなかった
ダメな飼い主なんです。
でもそんな私を今ではむぎの方が心配してくれている様な気がします。

鍵コメさん

そうですよね。
むぎより長生きをしなければ
またむぎに悲しい思いをさせてしまいますから
むぎより長生きをします。

鍵コメさん

むぎがこんな症状になってしまったのは
私のせいだと思っていました。
でも結びつきが強かったからこそ
こうなってしまったのだと分かって
むぎは王子を信頼し愛していたのだと分かり、
短い間でも幸せな時間を過ごせた王子も幸せだな・・・と。
王子が残してくれた宝物です。

鍵コメさん

いつもありがとうございます。
たった1年半しか一緒にいなかったのに
そんなに深い絆で結ばれていたのだと分かって
良かったです。

鍵コメさん

こんにちは(*^_^*)
私よりもむぎの方が王子が居なくなってしまったという事を
理解するのは大変だったのだと思いま。
当時のむぎはホントに見ていて辛かったですが、
それほど王子に愛されていたという事が分かって良かったです。
後でブログにお邪魔しますね!

ハルユキママさん

> 焦らずに、ゆっくりゆっくりね。
> これからも、今までのように離れずに、手をつないでいてあげてね。
> ワン用のおんぶ紐みたいなのがあれば良いのにね・・って重いかっっ

おんぶ紐あったら便利かも(笑)
お手ては放さず寄り添って行きますよ。

> 絆って、一緒に過ごした時間の長さでは計れないんだね。

いつの間にそんな信頼関係ができたの?と思う程に
短い期間しか一緒にいれなかった王子とむぎ。
むぎがこんな風になってしまったのは私のせいだと思っていましたが、
そうではなくて、王子もむぎも幸せだったのだと実感しました。

> 関係ないけど昨年、虹の橋を渡った『だいすけ君』の追悼番組が
> 明日(13日)の12時半~13時25分であるようです(テレビ東京)。
> すでにBSで観られたかもしれませんが、お時間が合えば観てみてね!

だいすけくんの追悼番組ですか。
後でテレビ欄チェックしてみます。

鍵コメさん

むぎナデナデしてくれますか!
テンションダダ上がりしますよ(笑)

時間

喪中症そして分離症と、むぎちゃんも辛い日々を過ごしてきたんだね。
もちろん、それを見ている流れ星さんもね...

時間てさ、不思議だと思わない?
辛い時、絶対そこから抜け出れないと思っていて
尚且つ流れる時間も辛くて、でも気がつくと必ずその時間が
後の自分を成長させてくれているような気がするんだよね。
時間て無情に流れていくけど、前に進む為には必要なもの。

...犬はどんなに頑張っても、人の一生ほどの時間は残念ながらありませんよね。
むぎちゃんが王子様と過ごした時間は、確実に長さではなく濃さだったという証が
その後の喪中症という結果になったむぎちゃん。
動物は喋らないけど、私達以上に気持ちが敏感で繊細だよね。

私もね..つくしが緑内障になり、だんだんと五感のひとつである視覚が無くなっていく
という現実が始まった時から、つくしの精神的な不安を考え
必要最低限の外出のみ、ずっと傍にいるようにしています。(目薬が多いからね..)
つくしの失くしたものに比べれば、私の一生のうちの何年かを
つくしの傍にいてあげる時間にしても惜しくないと思っているから...
でも最近思うのは、逆かなって!?
私がつくしに励まされて、傍に居て貰っているんだよね。(笑)
流れ星さんもそうじゃない?
そんなワンに恵まれて、私達は幸せ者よん~(*^_^*)
明日からも、元気に笑っていきましょう!

ごめん...最後は何が言いたいのか、分からなくなっちゃいました~(爆)

つくママさん

> 喪中症そして分離症と、むぎちゃんも辛い日々を過ごしてきたんだね。
> もちろん、それを見ている流れ星さんもね...

喪中症という事を知らなかったので
ホントに頭がおかしくなったのか?と思っていました。
それ程に大暴れしたのです・・・。

> 時間てさ、不思議だと思わない?
> 辛い時、絶対そこから抜け出れないと思っていて
> 尚且つ流れる時間も辛くて、でも気がつくと必ずその時間が
> 後の自分を成長させてくれているような気がするんだよね。
> 時間て無情に流れていくけど、前に進む為には必要なもの。

後から振り返れば、いつか懐かしいなぁ~と
思える日が来ますよね。
その時が来るまでコツコツ積み重ねして行きます。

> ...犬はどんなに頑張っても、人の一生ほどの時間は残念ながらありませんよね。
> むぎちゃんが王子様と過ごした時間は、確実に長さではなく濃さだったという証が
> その後の喪中症という結果になったむぎちゃん。
> 動物は喋らないけど、私達以上に気持ちが敏感で繊細だよね。

そうですね。
人間にとっては1年半でも犬にとってはもっと長い期間に思えたのかな。
しゃべれない分、辛さや悲しみで暴れていたのでしょうね。
もう帰って来ないんだよ!と何度も言いましたが、
信じたくなかったのかも知れません。

> 私もね..つくしが緑内障になり、だんだんと五感のひとつである視覚が無くなっていく
> という現実が始まった時から、つくしの精神的な不安を考え
> 必要最低限の外出のみ、ずっと傍にいるようにしています。(目薬が多いからね..)
> つくしの失くしたものに比べれば、私の一生のうちの何年かを
> つくしの傍にいてあげる時間にしても惜しくないと思っているから...
> でも最近思うのは、逆かなって!?
> 私がつくしに励まされて、傍に居て貰っているんだよね。(笑)
> 流れ星さんもそうじゃない?
> そんなワンに恵まれて、私達は幸せ者よん~(*^_^*)
> 明日からも、元気に笑っていきましょう!

ホントにそうですよね。
むぎに何かをしてあげているつもりでも、
今では私が泣いていると傍に来て座ってくれますし、
私がむぎに支えられているのだと思います。

> ごめん...最後は何が言いたいのか、分からなくなっちゃいました~(爆)

いえいえ、沢山コメント入れていただいて
ありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://otenbamugi.blog.fc2.com/tb.php/101-fb30662d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寒くても «  | BLOG TOP |  » 肝心な物

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ