topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されど歯 - 2012.03.14 Wed

話が長くなりますが、柴犬の歯についても書いているので、

下の方だけでも読んで下さい。





むぎの歯の治療ですが、

犬の歯も人間とほとんど同じ方法で治療となり、

神経が悪くなっていれば神経も抜く、

神経に問題がなければ神経はそのままで、

詰め物をして歯に近い色の物で固める。

更に銀歯(クラウンと言います)をかぶせると強度が増す。

という感じです。

犬に銀歯をしてくれる病院は殆どなく、

今回行った病院で治療をした柴っ子のブログを発見し、行って見る事にしました。

むぎの場合は神経は綺麗なので残して、選択肢としては、

何もせずに放置するか?詰め物をするだけにするか?銀歯を付けるか?

この3点で、値段も放置が一番安く早く、

銀歯が一番高く・時間がかかる・・・と、なります。

放置しても大丈夫なのか?との問いに先生は、

神経が悪くなっていれば選択できないが、

綺麗なので放置するのも選択のうちだとの事でした。

でもその場合、今度欠けてしまうと抜くしか選択肢がなくなる可能性が高いとの事で却下。

詰め物をして固める方法は銀歯に比べると取れやすいと言う事で

銀歯にする事にしました。

銀歯にすると、今までとほぼ同じ様に食べたり遊んだり出来るそうで

ボールガールも可能。

ただ、人間と違う所は全身麻酔になると言う事。

銀歯にするには2回麻酔が必要となり、

4月4日に一度目の手術となります。

避妊手術もした事が無いむぎなので心配ですが・・・。





むぎの歯が欠けて色々と調べていると、

犬の歯は人間の様に丈夫ではない事。

そして、5キロ以上10キロ程度の中型犬が一番歯に負担がかかる事が分かりました。

小型犬は体が小さくても骨格と歯の強度のバランスが良い。

大型犬は体が大きく分、歯も強度に耐えられるようになっている。

そして中型犬は、骨格の割に歯の強度が弱く、欠けたり割れたりするそうです。

ですので、柴っ子の歯は危険!

その子により、もちろん差はありますが、

タオルで引っ張りごっこをして歯が欠けた・・・

パパの足にぶつかって欠けた・・・というケースも見つけました。

おやつは骨類・ヒヅメは厳禁!

ハサミで切れる程度が良いそうです。

そして意外だったのはフリスビーです。

これをキャッチして遊べる子は要注意!

何もかも知りませんでした。

元犬嫌いの私は、むぎが来る前に柴犬の飼い方の本を沢山読みました。

でも硬い物を噛ませると顎を鍛えられて、ストレス解消に良いと書いてありましたし、

ホームセンターやペットショップのおやつのコーナーに普通に売っている物ですしね・・・。

ヒヅメなどを販売中止にして欲しいくらいだ!と言う歯科医もいました。

それに一番大きな歯が欠けるは思ってもみませんでした。

でも検索すると、この歯が欠けている子が一番多かったです(歯周病などを除く)。

誤った情報で、むぎに負担をかける事になってしまって、

頼りなくてゴメン・・・と、何度も謝りました。

犬の歯科治療は数がとても少なく、抜歯している子の方が多いです。

ブログに20本抜歯しちゃいました~と書いている人もいて、

私だったら倒れそう・・・飼い主本人の気持ちの問題なのですよね。

たかが歯、されど歯・・・。

治療することが、むぎにとって良い事か?

私には判断できずにとても悩みました。

でも神経が綺麗な健康な歯を抜く事に踏ん切りがつきませんでした。

麻酔での治療がむぎの負担になるかも知れません。

むぎは治療する事を理解してくれるだろうか・・・。

王子がいたら、こんな事にならなかっただろうか・・・。

考えていると泣けてきて、ダメな飼い主でゴメンネ・・・むぎ。


IMG_0478.jpg








スポンサーサイト

● COMMENT ●

流れ星さん・・・どんなにか気落ちなさっているでしょう・・
そのお気持ち、とてもよく解ります。

実は、さくらも犬歯4本共、
ヒヅメ、タオルの引張りっこで欠けさせてしまっています。
まっすぐ欠けているので、特に治療はしていませんが
ヒヅメや骨などが、ワンコの歯にどれほど危険なものなのか

タオル程度で欠けるほど弱いものだなんて
本にも、人づてにも読んだことも、
聞いたことがなかったのが悔やまれます。

ネットのワン友さんが、ご自身のワンコの歯の治療について
詳細に書かれてありますので
ぜひぜひ、ご一読ください。
きっとお役に立つと思います。
スマイリーベアhttp://shibakousuke.web.fc2.com/
「Health」の歯でご検索くださいね。

歯の治療専門の医師なら、きっと元に戻ります。
大丈夫です。ご自身を責めないでくださいね。ね。

むぎちゃん、お大事になさってくださいませ。

流れ星さん、決して 自分を責めないでください。
わたしも 流れ星さんの記事を読むまで
わんこの歯について 全く 知らずにいました。
抜く以外の選択肢が無くなる前に気づいてあげられたことは
やっぱり よかったんだと思います。

全身麻酔をしての治療は 不安ですよね。
めぐは 避妊手術以外にも
病弱だったせいで 胃の内視鏡検査と脳のCT検査のために
これまでに 合計3回も 全身麻酔を経験しています。
きっと 大丈夫、
治療を受ける日は こちらからも 一生懸命 パワーを送っていますからね。
むぎちゃんの精神的な負担が少ないといいね、それも 祈っていますね。 

こんばんわん♪
心配症のあまり、子供達の可能性をことごとく潰してる
(ユキは極力、他のワンには接触させないし)ダメ飼い主の私です*^^*
はい、ハルの骨も、あまりの夢中さに心配になり、すぐさま取り上げました!
今はもう、全くヤツはやってませんので、ご心配ありがとう*^^*


いつまでも泣いてると、むぎも悲しくなっちゃうから・・
元気を出して、前を向いて、自分を信じて、みんなを信じてね!
一人で抱える癖があるから、悩んだ時には誰でもいいから相談することだね?
意外なとこから有益な情報があったりするのもネットの利点だしね^^

抜歯の件、うちの先代犬が犬歯(人でいう八重歯)の乳歯が抜けきれないまま
永久歯が生えてきて、抜いた方が良いだろうか?と相談したら、
担当医師が、「神経が生きてる時に抜くと、心臓に負担が掛かることがある」
と言われ、そのままにしたことがありました。
先代犬のその時の年齢や、歯の部所等、今回のむぎの事例とは異なるかもしれないけれど・・
そんなに自分の決断を思い悩む必要はないよ!

何より、むぎさんのことを思って死ぬほど考えて決めたことなんだから、
むぎさんはちゃんと解ってるよ*^^*
それより、むぎはそんなに泣いてるママは見たくないぞ!(きっと王子も。。)

それにしても、むぎさんの歯、白くて綺麗だな~^^

しばらく忙しくて訪問していない間に
むぎちゃん、大変なことになっていたんですね。
でも流れ星さん、あまりご自分を責めないでね。
何が原因かも分からないし、これは誰のせいでもないのだから・・・
流れ星さんが悩んで悩んで決断したこと
むぎちゃんもちゃんと分かってくれていると思います。

むぎちゃん、手術頑張ってね!
シンザンも応援してるよv-344

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは〜

大丈夫だよ!!王子が付いてるよ〜って言っても気休めにしかならないか^^;
全身麻酔の手術は、大変なことは経験済みでわかります!
でも、せっかく治療法が見つかって
よくよく考えた結論だから
自分の考えに自信を持ってくださいね!

いつも、どんな時もむぎちゃんファンは応援・そして
祈ってます^^

さくらmama さん

> 流れ星さん・・・どんなにか気落ちなさっているでしょう・・
> そのお気持ち、とてもよく解ります。

さくらちゃんも歯が欠けているのですね。

> 実は、さくらも犬歯4本共、
> ヒヅメ、タオルの引張りっこで欠けさせてしまっています。
> まっすぐ欠けているので、特に治療はしていませんが
> ヒヅメや骨などが、ワンコの歯にどれほど危険なものなのか
> タオル程度で欠けるほど弱いものだなんて
> 本にも、人づてにも読んだことも、
> 聞いたことがなかったのが悔やまれます。

私も柔らかいタオルでも歯が欠ける等とは
全く知らなかったので、色々調べて驚きました。
その子により歯の強度に差はあると思いますが、
あんなに大きな歯が欠けるとは・・・。
こうなる前にもっと勉強しておけば良かった・・・と。
さくらちゃんは、治療が必要になる欠け方でなくて良かったですね。

> ネットのワン友さんが、ご自身のワンコの歯の治療について
> 詳細に書かれてありますので
> ぜひぜひ、ご一読ください。
> きっとお役に立つと思います。
> スマイリーベアhttp://shibakousuke.web.fc2.com/
> 「Health」の歯でご検索くださいね。

さくらmamaさんのお友達の歯の記事拝見しました。
うちもそうでしたが、専門知識のない先生が言う事と、
専門の先生が言う事は、やはり全然違うのですね。
病院探しをしている時に
この記事を書いたさくらmamaさんのお友達のお友達の
ブログを偶然拝見していた様です。
その方の書いた信頼できる病院の中に今回行った病院を発見して、
行くきっかけになりました。

> 歯の治療専門の医師なら、きっと元に戻ります。
> 大丈夫です。ご自身を責めないでくださいね。ね。

悪化する前に早めに専門の先生に診てもらった事が重要で、
幸いな事だったと思えました。
ありがとうございます。

> むぎちゃん、お大事になさってくださいませ。

むぎは至って元気です!
治療が待っているとは思っていないでしょうね・・・。

めぐままさん

> 流れ星さん、決して 自分を責めないでください。
> わたしも 流れ星さんの記事を読むまで
> わんこの歯について 全く 知らずにいました。
> 抜く以外の選択肢が無くなる前に気づいてあげられたことは
> やっぱり よかったんだと思います。

めぐままさんもご存じなかったですか。
私はむぎがパピーの時に病気で倒れた時、
犬嫌いの私の所に来るよりも
犬が大好きな人の所にむぎが行っていたら、
倒れる前に気が付いて、もっとケアーしてもらえて、
幸せだったのかも知れない・・・と、思った事がありました。
それで今回も、何も知識が無い私のせいでゴメンネ・・・と。

> 全身麻酔をしての治療は 不安ですよね。
> めぐは 避妊手術以外にも
> 病弱だったせいで 胃の内視鏡検査と脳のCT検査のために
> これまでに 合計3回も 全身麻酔を経験しています。
> きっと 大丈夫、
> 治療を受ける日は こちらからも 一生懸命 パワーを送っていますからね。
> むぎちゃんの精神的な負担が少ないといいね、それも 祈っていますね。 

めぐしゃん3回も全身麻酔をしているのですね。
でも今ではそんな事は全く感じないほど、
毎日超ロングなお散歩を楽しめる子に成長したのですね。
むぎも数年後に、歯の手術で緊張したなぁ・・・と
懐かしく思い出す時が来るのですよね。
その為にも後悔しないように処置をしてもらって、
元気一杯ボールガールを続けてもらいます。
精神的負担・・・これが一番不安です・・・。

ハルユキママさん

> こんばんわん♪
> 心配症のあまり、子供達の可能性をことごとく潰してる
> (ユキは極力、他のワンには接触させないし)ダメ飼い主の私です*^^*
> はい、ハルの骨も、あまりの夢中さに心配になり、すぐさま取り上げました!
> 今はもう、全くヤツはやってませんので、ご心配ありがとう*^^*

ハルくん、今でもあの軟骨かじっているのかなぁ・・・と、
心配でしたが、もうあげていないのですね!
むぎはあれに見向きもしなかったですけど、
あの品、人気がありますよね。

> いつまでも泣いてると、むぎも悲しくなっちゃうから・・
> 元気を出して、前を向いて、自分を信じて、みんなを信じてね!
> 一人で抱える癖があるから、悩んだ時には誰でもいいから相談することだね?
> 意外なとこから有益な情報があったりするのもネットの利点だしね^^

自分の歯が欠けても、
あ・・・欠けた・・・と、驚かないと思います(笑)
むぎの事となると別ですね・・・。
ど~しようぉ~!と、欠片を持って部屋を歩き回る
何処からどう見ても、怪しい人物でした。

> 抜歯の件、うちの先代犬が犬歯(人でいう八重歯)の乳歯が抜けきれないまま
> 永久歯が生えてきて、抜いた方が良いだろうか?と相談したら、
> 担当医師が、「神経が生きてる時に抜くと、心臓に負担が掛かることがある」
> と言われ、そのままにしたことがありました。
> 先代犬のその時の年齢や、歯の部所等、今回のむぎの事例とは異なるかもしれないけれど・・
> そんなに自分の決断を思い悩む必要はないよ!

乳歯が残っている子は結構いますよね。
歯科の先生にも、神経が綺麗な歯を抜くという事は、
犬にとって一番やってはいけない事だと言われました。
犬の歯のレントゲンを撮ってもらって、
見ながらの説明だったので非常に説得力がありました。

> 何より、むぎさんのことを思って死ぬほど考えて決めたことなんだから、
> むぎさんはちゃんと解ってるよ*^^*
> それより、むぎはそんなに泣いてるママは見たくないぞ!(きっと王子も。。)

自分の歯を抜いて、むぎにくっ付けられたら良いのに・・・と、
非科学的な想像もしてみたりして、
頭の中がぶっ飛んでいました・・・ダメ・ダメだぁ。

> それにしても、むぎさんの歯、白くて綺麗だな~^^

むぎの歯、とても綺麗で良い歯だと先生に言われました。
シュシュシュしようね!とインチキ歯磨きをしていたからかな?
手術までは歯磨きも禁止ですが、
手術が終わったらインチキではなく、真面目に歯磨き始めます。

シンザンママさん

> しばらく忙しくて訪問していない間に
> むぎちゃん、大変なことになっていたんですね。
> でも流れ星さん、あまりご自分を責めないでね。
> 何が原因かも分からないし、これは誰のせいでもないのだから・・・
> 流れ星さんが悩んで悩んで決断したこと
> むぎちゃんもちゃんと分かってくれていると思います。

誰のせいでもない・・・と逃避したいです。
でも100%知識不足の私のせいです。
むぎには本来しなくても良い負担をかける事になってしまいました。

> むぎちゃん、手術頑張ってね!
> シンザンも応援してるよv-344

ありがとうございます!

鍵コメさん

ありがとうございます。
確かに専門医が通える距離にある事だけでも
幸いな事ですよね。

HANAMIZUママさん

> 大丈夫だよ!!王子が付いてるよ〜って言っても気休めにしかならないか^^;
> 全身麻酔の手術は、大変なことは経験済みでわかります!
> でも、せっかく治療法が見つかって
> よくよく考えた結論だから
> 自分の考えに自信を持ってくださいね!

そうですよね、専門医に診てもらえて、
良い方向に治療が出来る事を
喜べば良いのですよね。

> いつも、どんな時もむぎちゃんファンは応援・そして
> 祈ってます^^

ありがとうございます!

元気出して

全身麻酔は確かに心配だね・・・
でもほぼ100%が取り越し苦労で終わるよ、絶対大丈夫。
なんたってむぎちゃんまだ若いんだもの!ピチピチさんだもの!
若けりゃ若いほど麻酔のリスクも減るっていうし
何よりも飼い主さんの悲しみや不安が一番よくないよ。
犬に伝わってしまって不安な心理状態で
麻酔がかけられるのはよくない。
「むぎー!終わったら柔らかいご馳走でも食べちゃおうぜ☆」って
ドーンと構えてなさいドーンと。大丈夫だから。
だいたい飼い主が殴ったとかの過失じゃないんだから。
むしろよく気づいてあげられたと思う。すごい事ですよ。
そしてちゃんと治療してもらえるなんてなんて恵まれて、愛されてる事か。
大丈夫だからドーンとバーンと構えてなさい!女は度胸よ!

杏さん

> 全身麻酔は確かに心配だね・・・
> でもほぼ100%が取り越し苦労で終わるよ、絶対大丈夫。
> なんたってむぎちゃんまだ若いんだもの!ピチピチさんだもの!
> 若けりゃ若いほど麻酔のリスクも減るっていうし
> 何よりも飼い主さんの悲しみや不安が一番よくないよ。
> 犬に伝わってしまって不安な心理状態で
> 麻酔がかけられるのはよくない。
> 「むぎー!終わったら柔らかいご馳走でも食べちゃおうぜ☆」って
> ドーンと構えてなさいドーンと。大丈夫だから。
> だいたい飼い主が殴ったとかの過失じゃないんだから。
> むしろよく気づいてあげられたと思う。すごい事ですよ。
> そしてちゃんと治療してもらえるなんてなんて恵まれて、愛されてる事か。
> 大丈夫だからドーンとバーンと構えてなさい!女は度胸よ!

ドーン・バーンと構えてなさい!と言うのが
杏さんらしくて思わず笑ったよ!
むぎより私の方がビビりで手術の前日寝れないかも!
それをむぎが察してしまうね・・・。
イカン・イカン・・・。
むぎの好きなチーズを沢山持って行こう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://otenbamugi.blog.fc2.com/tb.php/140-0fb6983e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反省の日々 «  | BLOG TOP |  » 事件から10日

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。