topimage

2017-06

偶然・・・必然・・・ - 2015.02.11 Wed

新ハチ公像の事を書きましたが、

流れ星は、ハチ公は博士と3~4年過ごしていて、

それで博士が亡くなった後もハチ公が待ち続けた・・・と聞いた事があったんです。

それでも凄いなぁーーー!と思っていたのに、

今回の銅像の事で、東大農学の新ハチ公像について・・・の記事を読んだら、

博士とハチ公が過ごした期間は17ヶ月しかなかった!

え?たったの17ヶ月?

それで10年も待ち続けたハチ公はホントに忠犬だと思います。


でも我が家の自称?いえ、飼い主いわく忠犬の、むぎ。

王子と過ごした期間は18ヶ月しかなかった。

でも王子が居なくなる前から、私に今日は変だ!と知らせ、

王子が居なくなった日から、しばらくずーーーーーっと、

頭がおかしくなったんじゃないか?と思わせるような行動をしたり、

今思えば、ただただ忠犬だったんです。

飼い主と過ごした時間が長い事より、濃密さの方が大事だと

それは分かっていても、実際理解出来ない事でした。

実際に一緒に生きてくれる時間がある方が、やっぱり幸せだと流れ星は思います。


で?なんじゃい?って感じですが


大嫌いだった犬を私が飼い始める事を決意したのは、

王子が気に入ったワンコ(むぎ)が、私の亡くなった父親の誕生日と一緒だったから。

そして今回分かったこと。

ハチ公と博士は17ヶ月しか一緒にいなかった。

むぎと王子が18ヶ月。

ハチ公の命日は、王子の誕生日と一緒・・・。

王子も知らなかった。

こう言う巡り逢わせって、偶然ではないと思ってしまいます・・・。



お散歩待ちで眠くなった、むぎ。


P-505.jpg







スポンサーサイト

冗談は時に人を傷つける «  | BLOG TOP |  » 新ハチ公!見ましたか?

プロフィール

流れ星

Author:流れ星
お誕生日 2009年3月31日女の子
2度の飯よりお散歩が好き
嫌いな事はシャンプー
特技?は一度歩いた道は忘れません

2010年にお星さまになってしまった星の王子に見守られ、1人と1ワンの何気ない毎日です

最新記事

最新コメント

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

カウンター

月別アーカイブ